格安スマホに替えて、数ヶ月、、、、、結果は



かみさんの古いiphoneを格安スマホ(MVNO:仮想移動体サービス事業者)に替えて3ヶ月。
結論としては劇的にサクサク動くようになって、劇的に安くなった。

楽天モバイルの月額1250円のプランに入った。
月々1250円と30秒 10円の電話代だけなので、ラインやメッセンジャーがメインの通信手段の人間には劇的に安い。
通話SIMとしては、今のところMVNOの中で一番安いと思う。
ナンバーポータビリティ(MNP)も使えたので電話番号も変わっていない。全て家でできた。

ネットはほとんど家のwifiを使うし、LINEやFacebookも200kbpsあれば外出先でもそれなりに問題なく使える。データ移行も専用メニューがあったので簡単にできた。もちろんiPhone3gsからの移行メニューもしっかりあった。
なによりも ASUS ZenFone5は安い上に素晴らしいスペックなので自分のiPhone6と比べても動作は遜色ない。

スマホ本体は同じ価格で16ギガが買えるので、楽天のセットプランではなく別々で買った。本体は最初に買う必要があるが、それにしても安い。本家の3社はこれからどんな戦略で対抗してくるんだろうか。まあ、通話が極端に多い人は話したい放題のほうが得だろうけど。お下がりの、電話番号のないiphoneをもらった子供の使用時間がちょっと気になる。

 

ASUS ZenFone5 16G ホワイト

価格:28,944円
(2015/2/22 22:19時点)
感想(2件)

IMG_0305

 

Related Post