雪の結晶



真夜中、家族を起こさないように重いソファを窓向きにそっと動かし、水割を飲みながら雪がふわふわと落ちてくるのをずっと見ていた。15分ほどで雪はやんでしまった。
まだコップには半分以上、酒が残っている。
残念な思いでカーテンを閉めて寝ようとした。
ふと、外をみると、あたり一面、銀色の砂金が埋まっているようにきらきら光っている。

PICT6543_2

雪の結晶か!

PICT6520_1

上着を着込んで、三脚とカメラをもって外に出た。

PICT6544_1

こんなに雪の結晶が大きく見えることはそんなにない。寒さを忘れて15分ほど写真をとった。

PICT6550_1

PICT6517_1

PICT6509_2

Related Post