125万円の万年筆



今日、1通の万年筆で書かれた葉書きが届いた。
2日まえに、初めてお会いしたクライアントの社長様からだった。

ランチのときに、万年筆の話題になり、先日も125万のが65万になるとの事で買われたらしい。
いったい今まで万年筆にいくら使っているのか想像もつかない。
ビジネス書には、よく手書きの礼状の重要性が書いてあるが、
実践している人にあったのは過去10年で2人だけだ。

その後、会社の近くの文房具屋で、自分も5000円の万年筆を買ってみた。

普段だったら、筆記具にそんなお金を使うことはないのだが、
125万の話を聞いた後だけに、やけに安っぽく見える。

まあ、最初はこんなもんだろう。

万年筆

万年筆

Related Post

Tags: