プチ 断食 結果



金曜日の朝食から断食を初め計9食、3日間のプチ断食を無事終えた。
月曜の朝の時点で、-5kgとなった。
月曜の朝、は塩味だけのお粥を食べたが、この世のものとは思えないくらいおいしかった。また、舌が敏感になっていて、いつもとは違う繊細な味覚になっているのがわかる。
それにしても、3日目は2日目ほど空腹感はなかったが、ずっと頭痛がひどかった。それと、いかに食に関するテレビ番組が多いかを実感した。すべての番組が食のことを扱っていると思えるくらいに。
しかし、舌が敏感になったおかけで、少しでも満足感を得られるような感覚がわかった。お気に入りの店に行って、注文するとついつい大盛りにしてしまっていたが、今後はもっとよく噛んで、時間をかけて味わうようにしよう。
そろそろ健康が気になる年齢だ。
昨年の末に知り合いが、片足の膝下切断を医者から告げられた。
糖尿病のため抵抗力がおちていて、水虫からばい菌にやられて、ほんの数日で足が腐ってしまったそうだ。幸いにも、いくつか病院を回った結果、指数本の切断で済んだ。最初の病院も小さな病院ではなかったが、つくづく、病院の恐ろしさ、セカンドオピニオンの大切さを実感した。
話がそれたが、断食をして良かったと思う。
食べ物に対する感謝、健康に関する感謝、平和な世の中に感謝する心を忘れないようにしたい。

Related Post