杉下工房 環境について考える



今年になってから、2回ほどピーカンテレビとなんかの番組で見て、気になっていた。杉下工房。家から近いこともあり、ネットで検索、地図を調べて行ってきた。
まず驚いたのはその値段。2番目のいすは3000円て、、、、、。
一番人気は、一番下の木のおもちゃ。中を開けると積み木がはいっている。
これはさすがに1万5千円だけど半年近く先まで予約が入ってしまったらしい。
もともと大工さんで、あまった時間にこういったおもちゃを作り始めたのがきっかけらしい。
材料も、すべて家作りからでる、使えない部分を使っている。
そして、なんと材料はほとんど、我が故郷、加子母の檜を使っているとのこと。
それにしても、杉下さんの笑顔はすばらしかった。帰りに、ずいぶん前に作ったと思われるリーフレットがはいっていて、思わず何度も読み返してしまった。
流行とかではなく、心から環境というものを心配し、自分自信の視点で見、行動していることに感動した。

Related Post