トマト畑で、かごをかじる



実家に帰ったとき、自分でとったトマトはやっぱりいつものよりおいしいのか、異常に沢山食べていた。
味だけでなく自分で採った作業が、味覚に付加価値を与えるのだろう。同じ味なのに不思議なもんだ。
登山で飲む水がおいしいのは、のどがからからになるから、合点がいくのだが。

加子母のトマトはおいしい。
特に収穫が少なくなる、秋のトマトはおいしい。
形が悪く出荷できないものが多くなるのだけれど、フルーツトマトのように甘くなる。

トマト
トマト
トマト
トマト

Related Post